日々の便り

2017年04月28日

GWがスタート!大地をカラフルに彩る芝桜も見ごろ

4月29日は「昭和の日」。2007年に祝日法により『激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす』という趣旨で「昭和の日」として制定されました。
いよいよゴールデンウィークがスタート。4月29日「昭和の日」、5月3日「憲法記念日」、5月4日「みどりの日」、5月5日「こどもの日」。カレンダー通りでも、土日が絡んで5月3日から5連休。皆さまはどのように過ごされるのでしょうか。
「ゴールデンウィーク」という呼び名の由来をみてみると、元々は連休を楽しむ側ではなく、楽しませる側である映画業界のことばだったそうです。「ゴールデンウィークも仕事!」という人こそ、本来の意味の過ごし方をしているのかもしれません。

七十二候では明日から「牡丹華(ぼたんはなさく)」になります。花々が咲き乱れるなか、「百花の王」といわれる牡丹の花が開花する頃。全国各地の牡丹園では、艶やかな牡丹の花が訪れる人の目を楽しませてくれるでしょう。

pixta_22304377_S.jpg

また、牡丹とは対照的に、小さい花が群生して雄大な景観をつくり出す「芝桜」も見ごろを迎えます。赤やピンク、白、紫など色鮮やかに、地面を覆いつくすように花を咲かせ、名所といわれる場所も数多くあります。家族で楽しめる「芝桜まつり」が開催されるところもありますので、いくつかご紹介します。お出かけになってみてはいかがでしょうか。

【暮らしの中の歳時記】芝桜
http://www.i-nekko.jp/kurashi/2017-042610.html
【暮らしを彩る年中行事】ゴールデンウィーク
http://www.i-nekko.jp/nenchugyoji/sonohoka/gw/
【季節のめぐりと暦】七十二候
http://www.i-nekko.jp/meguritokoyomi/shichijyuunikou/

ページトップへ