日々の便り

2019年05月02日

みどりの日は自然に親しむ日。海外でも人気の盆栽まつりも

5月3日は憲法記念日、日本国憲法が1947年5月3日に施行されたのを記念し、1948年に制定されました。ちなみに、日本国憲法が公布されたのは11月3日、「文化の日」です。

翌4日は「みどりの日」。1985年に、5月3日と5月5日に挟まれた4日を「国民の休日」とし、3連休になりました。それ以前は4月29日が「みどりの日」でしたが、2007年から4月29日が「昭和の日」となり、「みどりの日」は5月4日に移りました。

pixta_29721971_S.jpg

「自然にしたしむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ」日として、国公立公園の無料開放や、地方公共団体などの各種行事が実施されます。ちなみに東京都では、上野動物園や多摩動物公園、葛西臨海水族館、神代植物公園などの都立動物園、都立庭園などが入場無料になります。

公園めぐりの他にもこんなイベントもあります。5月3日から5日の3日間、埼玉県の大宮盆栽村では、「第36回大盆栽まつり」が開催されています。今、海外からも"BONSAI"として注目されている日本の盆栽。名品の展示の他、市民の盆栽展示もあり、見ごたえがありそうです。盆栽や盆器、山野草の販売などもあり、興味のある人は盆栽作りにチャレンジするチャンスかもしれません。

【暮らしを彩る年中行事】ゴールデンウィーク
http://www.i-nekko.jp/nenchugyoji/sonohoka/gw/
【暮らしの中の歳時記】ツツジとサツキ
http://www.i-nekko.jp/kurashi/2015-050810.html

ページトップへ