日々の便り

2019年11月26日

七十二候「朔風払葉」。おいしい焼き芋を手軽に作ろう

11月27日から、七十二候では「朔風払葉(きたかぜこのはをはらう)」になります。「朔風」とは北風のことで、木枯らしが木の葉を吹き払う頃という意味です。
今頃の時期に、初めて吹く風速8m以上の北寄りの風を「木枯らし1号」といいます。近畿地方では11月4日に木枯らし1号が吹いたと発表がありました。昨年、東京では39年ぶりに木枯らし1号が観測されませんでしたが、今年はどうでしょうか。朝晩の冷え込みが厳しくなってきました。風邪などひかないように気をつけましょう。

外出時の防寒対策のポイントは、「首・手首・足首」の3点を温めることです。首には大きな動脈があるので首元が寒いと冷えた血流がからだを回ることになり、からだ全体が冷えてしまいます。逆に首を温めると血行が良くなりからだも温まるので、マフラーやストールなどを巻いて首元を保温してあげましょう。手首、足首も同様に手足の末端の血流を良くするために、手袋や厚手の靴下などでしっかり保温するのがポイントです。防寒グッズにはかわいいものやおしゃれなものがいっぱいありますから、デザインや素材にこだわって冬のおしゃれを楽しみましょう。

pixta_34844647_S.jpg

また、寒い時のおやつにうれしいのが、ほかほかの焼き芋です。最近は、スーパーなどでいつでも買うことができるようになりましたが、家庭でも焼き芋は作れます。私がハマっている焼き芋の簡単な作り方をご紹介しますね。
さつまいもはじっくり焼くと甘くておいしくなるそうです。中くらいのさつまいもをよく洗い、アルミホイルで2重に包み、ガスレンジのグリルに入れて弱火で40分程焼きます。多少時間はかかりますが絶品です。急ぐときは、ぬらしたペーパータオルに包んださつまいもを電子レンジ600Wで1分半、さらに200Wで10分くらい加熱します。焼き上がりはいもの大きさや太さにもよるので、グリルで焼く時間や電子レンジにかける時間は調整しながら何回かやってみてくださいね。
暮らし歳時記では「石焼き芋」の作り方をご紹介しています。

【季節のめぐりと暦】七十二候
http://www.i-nekko.jp/meguritokoyomi/shichijyuunikou/
【四季と行事食】さつまいも
http://www.i-nekko.jp/gyoujishoku/aki/satsumaimo/

ページトップへ