日々の便り

2020年04月28日

GWがスタート!百花の王、牡丹の咲き誇る頃

4月29日は「昭和の日」。2007年に祝日法により『激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす』という趣旨で「昭和の日」として制定されました。5月に入ればすぐに、5月3日「憲法記念日」、5月4日「みどりの日」、5月5日「こどもの日」と続きます。外出を控えなければならないゴールデンウィークは初めての経験です。皆さまは、このゴールデンウィークをどのように過ごされるのでしょうか。

わが家では、バラバラに住んでいる家族が集まってバーベキューというのが定番でしたが、今年は庭先で、家の者だけでこぢんまりとやろうかと思っています。いろいろ工夫して家で楽しく過ごしたいですね。

pixta_7383885_S牡丹.jpg

また、七十二候では明日から「牡丹華(ぼたんはなさく)」になります。花々が咲き乱れる中、「百花の王」といわれる牡丹の花が開花する頃。華やかなその姿で、美人の例えにもなっています。「立てば芍薬(しゃくやく)、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」という言葉です。なぜ、この3つの花が選ばれたのでしょうか?その理由はこちらをご覧ください。

【暮らしの中の歳時記】美人を形容する言葉
http://www.i-nekko.jp/kurashi/2018-060616.html
【季節のめぐりと暦】七十二候
http://www.i-nekko.jp/meguritokoyomi/shichijyuunikou/
【暮らしを彩る年中行事】ゴールデンウィーク
http://www.i-nekko.jp/nenchugyoji/sonohoka/gw/

ページトップへ